ro en

文化教室

設備と活動内容
 カルチャー・クラス

カルチャークラスでは、日本の技法取得を目指しています。
日本人、ルーマニア人やのインストラクターが、それぞれの特技を活かして日本の文化の素晴らしさ楽しさを、ブラショフの市民・学生に体験し知って頂こうと工夫・努力を重ねて来ました。

書道クラス
インストラクター: Alex Iuga

コースでは、いろいろな書道技法を通して精神性の深さ美しさを表現することを学びます。楷書/行書/隷書/叢書/ひらがな/カタカナなど。 これらの技法と知識を使って最終的には条幅(半切)の制作にチャレンジします。
 火曜 15:30-17:00
 水曜 19:00-20:30

漫画クラス

美術高校のルーマニア人学生がルーマニアの現代漫画技法のコースを教え、彼らを、manga.ro groupが協賛し協力してきました。.
クリスチャン・デルスターおよびミハイ・マルクが、ともにティミショワラの美術大学に進学しブラショフを離れましたので、一時休講となりました。
その後、10代の俊才 アデラ・カリン、オアナ・ブラナル、ユリア・ビカたちがリーダーとなって教室を再開し現在の活況に至っています。関心ある人は是非参加して下さい。

月曜・金曜 15:00-17:00

マンガの研究には当センター図書館のマンガ本や、www.manga.ro もご参照ください。


絵手紙クラス

インストラクター: Japanese Teacher and Baraboi Georgiana
彼女は、日本に滞在中に絵手紙の先生である今井さんから手ほどきを受けました。作品は、日本の武蔵野市在住の今井先生が主催する東京の絵手紙クラスの 生徒さんたちに送られ、絵手紙の交換による交流が行われます。
コースは現在ダニエラさんが多忙に付き休講しておりますが、希望者は、当日までに武蔵野センターの事務所にお問い合わせ下さい。

着物着付けクラス
このクラスは通常年2回開かれます。
インストラクター: バラボイ・ジョルジアナ.
参加者は、着物の歴史、着物の種類についての知識などの基礎知識を始め、どのように着物を着用し、どのようにいい状態で保存するかの知識・技術を学びます。
ジョルジアナは、彼女の着付けの先生、山崎さんから武蔵野での研修中に直接指導を受けてその技術を身につけています。
茶の湯クラス
インストラクター: temporary suspended
茶道はお茶を介して和と調和を楽しむ日本の伝統ですが、健康・美容のためにも良いものです。茶道教室では抹茶を経験し、その恵みに与ることが出来ます。洗練された裏千家の流儀を学ぶことができます。
 主人の作法: 茶室・茶菓子の準備、お茶をたて客に供すること。
 客人の作法: 茶室に入り、挨拶をし他の客と和すこと。 
隔週土曜日の10:30-12:30に行われます。
詳細、予定等は、当センターにお問い合わせ下さい。



2013.06.15 七夕まつり、土曜日15日16時から

2008.12.05 2008年度日本語教室最終日

2008.12.01 国民の休日(独りつ記念日)

2008.10.15 2009年度日本語教室学生募集期間: 10月15日から – 11月28 日まで


日本武蔵野センター

住所: str. OLTET Nr.11,

Brasov, Romania


開館時間: 月ー金 : 13:00-19:00

電話/Fax number: +40-268-471 810 

E-mail: jimusho[at]musashino.ro